――――――――――
2022・128金曜(令和四年)
――――――――――

ーー記事ここから CNN 127

(CNN) 英国が「コロナとの共存」を目指す計画を推進している。27日からは、新型コロナウイルス関連の規制がほぼ全面的に撤廃される。欧州では症例数が増えていても規制緩和に踏み切る国が相次いでいる。 写真特集:コロナ禍を逆手に、大規模空港を真上から撮る 英イングランドでは、27日から新型コロナウイルスの検査結果やワクチン接種を証明する「コロナパス」を提示しなくてもナイトクラブやイベント会場などに入場できるようになり、公共の場でマスクを着用する必要もなくなる。ただし公共交通機関では引き続きマスク着用が義務付けられる。ウェールズ、スコットランド、北アイルランドも規制緩和に踏み切る。 英政府は今回の規制撤廃について、科学的根拠に基づく措置だと強調している。 正常化への復帰を目指している国は英国にとどまらない。

https://news.yahoo.co.jp/articles/23239d8b610098ef33ed1e3d2abf6418869551f4
ーー記事ここまで

人間はずっと同じ座標にはいられない。 またいてはならない。 我々は移動する流動する存在として、限定された意図が形となってあらわれている。 今の武漢ウィルスというものの拡散を、奪い取るものたちの意図の固定化とモデル化するのなら、その彼らの意図に同調し、従い続けるというのは、自らの存在なるものにおける尊厳を売り飛ばす行為になっている。 それはわたしなる座標が進化を求める人間なるものであると定義するのなら、決して許される行為ではない。

だから武漢ウィルスに関しても、それらの思いを行動にしてあらわしていかなければならない。 これらの欧州の態度は少し早いような気もするが、しかし決して間違っていない。 これらの動きは日本国内で、補助金を受け取りながら患者の収容を拒否してきた、おもに共産党系の医療機関の連中を叩き潰すという意味もあるだろう。

ジョンソン首相は英国のNHKに該当するBBCを潰すための動きに出た。 だから彼に対しての徹底的な倒閣運動がBBCの側、関係者の側から仕掛けられている。 補助金や受信料といった、当たり前のように降ってくるカネの下には、おぞましくも薄汚い邪悪な徒の群れが上を見上げて立っている。

ーー記事ここから ロイター 127

[ブリュッセル 27日 ロイター] - 欧州連合(EU)欧州委員会は、中国がリトアニアに対し貿易面で差別的措置を取り、EU単一市場の保全を脅かしているとして世界貿易機関(WTO)に提訴した。 昨年、リトアニアで台湾の事実上の大使館である代表機関が開設された。中国は猛反発しリトアニアとの外交関係を格下げし、多国籍企業にリトアニアとの関係を絶つよう圧力をかけた。 欧州委は声明で、中国の措置はリトアニアや域内の輸出企業に打撃を与えていると指摘。リトアニア製品が中国の税関で差し止められたり、同国からの輸入申請が拒否されたりしているほか、EU企業は中国への輸出品についてリトアニアからの調達をなくすよう圧力を受けているという。 欧州委は、中国税関の統計として、昨年12月のリトアニア製品の貿易は前年比91%減少したとし、こうした中国の措置はWTOルール違反と主張した。

https://news.yahoo.co.jp/articles/015916777c229c46f40e7968e90999eb6e1a7a43
ーー記事ここまで

中国を中心とした儒教圏域は、世界から奪い取ることしかやってきていない。 これは彼らがどのような形になっていっても変わらない。 そもそも最初からそういう風な道を選択しているから。 わたしは彼らの中の人とでもいえる集団の、前の星における行状も、これらの儒教圏域の再現転写でしかないのだろうなあと勝手にあたりをつけている。

それはつまり「 ほか星系から奪ってだけきた存在座標」 という意味になる。 だから内部から生み出すことができないのだから、権威をベースとした △ の体制を構築し、そのガワとでもいえるものを守るためにだけすべての力を注ぎ込む。 もちろん他星系における騙しと強奪はその間ずっとしかけられたであろう。 彼らの本当の能力は、他者の魂に干渉する力、なのだから。

リトアニアに圧力をかけたドイツ企業は、今度は内部のユダヤ人団体からの猛烈な突き上げをくらったという情報を見たが、これは確認が取れていない。 あり得ることだとだけは言う。

ーー記事ここから アエラ 内田樹 126

ニュースを報じたニューヨーク・タイムズの記事は「中国は中国政府も国際社会も想定していなかった規模の地殻変動的な人口動態的危機に直面している」と書いているけれども、これは言い過ぎだと思う。人口がいつかピークアウトすることをずいぶん前から北京は予測していたはずだからである。にもかかわらず人口が増えている間は人口減政策を後回しにした。そのようにして人口問題についてはほとんどの国の政府は構造的に「後手に回った」。 米政府の予測では、中国の生産年齢人口はこれから20年で30%近く減り、代わりに高齢者が爆発的に増加する。中国の中央年齢は現在38歳で米国とほぼ同じだが、20年後には48歳となり、今の日本を抜く高齢社会になる。  中国政府はとりあえず出産の奨励と教育費の抑制で対処するようだが、奏功する見込みは薄いだろう。

https://news.yahoo.co.jp/articles/8182ff248c0c246b626429a709d48a76c5dd06f6
ーー記事ここまで

わたしは内田という人物を評価していない。 何を言っているのかわからないからだ。 その時々の政治シーンに応じて右左を上手に使い分けているという言い方をする。 もちろんミギと言っても彼の特有の色彩フィルターを通しての表現になるから正直理解が困難だ。 彼の街場シリーズだったか、ああいうものを真面目な顔をして読んでいる人間は、自分が他の人間よりも賢い存在だと勝手に外界の人間を馬鹿にしている、冷笑してせせら笑っているたぐいの仲間だろうともいう。

内田という人物はだが、自らの出版物を中国の中で、その前は韓国の中でたくさん翻訳出版して儲けさせてもらっていたから、だから中韓に対してはけっして批判的なことは言わない。 確か自前の合気道とやらの道場も持っていたはずだったが、それが本当の合気道とやらなのかは疑問だ。

わたしはそれを実はハプキド といわれる韓国の連中が主張している偽物のなんちゃって合気道ではないかと疑っているが、今はそれはどうでもいい。 これら新中韓派の権化とでもいえる、とわたしが勝手に規定している内田という人物ですら、中国のイヤなことを言うという時勢の変化を言う。

彼は商売人であり、自分の言葉の商品価値を落とさないように必死になって、だがしかし相当注意深く発言しているので、本来の彼だったらこの中国の人口消滅問題、これに触れるわけがないのである。 彼の背後関係と周辺を含める大きな何かの変動が起きているのだろうなあというのがなんとなくわかる。

世界は本当に変わっていく。 こうやって変わっていく。 追随者がバレないように少しずつ宗旨替えをすることによって。 それらの転向者の頭数が増えることによって。

ーー記事ここから 日テレニュース 128

世界文化遺産の国内推薦候補に選ばれていた新潟県の「佐渡島の金山」について、政府がユネスコに推薦する方向で調整に入ったことがわかりました。 「佐渡島の金山」をめぐっては、今年度の世界文化遺産の国内推薦候補に選ばれていましたが、韓国政府が「戦時中に朝鮮半島出身者が過酷な強制労働を強いられた」などと反発していました。 政府はこれまで、推薦をしても登録が実現する環境が整っていないなどと分析し、今年度の推薦を見送る方向で調整してきました。しかし、安倍元総理大臣が「論戦を避ける形で申請をしないのは間違っている」と述べるなど、与野党から推薦を求める声が上がっていました。 来月1日の申請期限が迫る中、複数の政府関係者によりますと、政府は、これまでの方針を転換し、推薦する方向で調整に入りました。28日夕方にも、政府の方針を発表することにしています。

https://news.yahoo.co.jp/articles/0f0cd07d347eef53ba54c4558f6be8278c0da268
ーー記事ここまで

当たり前だが数字というのはその時々の利害得失利害調整で動く韓国という座標に対して便宜を図る忖度を行うこうした行動に1円の利益も発生しないと現在の日本は捉えているそのような判断を下したという言い方も間違ってはいない

そもそもこの佐渡島の金山ユネスコ登録に関連する韓国の側の主張はメチャクチャを通り越しているものであった 江戸時代の関連情報をユネスコに登録するのになぜ彼らが一方的に捏造で視聴する徴用工がどうしたの概念が振り込まれるのか理解に苦しむ もちろんそれは彼らハングルで読み書き思考している人間がほぼ全て持っている時系列の区別がそもそも存在しないというところから始まっているとわかるのだが我々日本人はそうした壊れた種族遅れたままで進化しようとすることを拒否している座標そのようなものに付き合ってる暇もエネルギーもない 変わろうとしようとしない座標は切り捨てるしかないもはや今の人類世界はその段階に入っている

米国も韓国も大きくその関係を変えようとしている米国はこれから明確にお荷物となっている韓国を切り捨てる方向に国家の舵をとるそれは北朝鮮が核実験に成功した時にその背後で韓国と中国の勢力がこの実験の成功に徹底的に協力していたということが判明してから米国の中で下されたパパ逆の結論である

この実験の性行為後米国は韓国の連中に敵味方識別コードの新規更新を共有しない軍事暗号の新規更新を共有しないということを開始したつまり防衛軍ではないと行動で表現したのであるだから事実上今の米韓同盟と言われているものは米韓の共同軍事行動というものが基本的には成り立たない設定のまま存在をしている

実際に軍事行動を取ることはできない 米軍はこれらの識別信号に関わるような情報を決して韓国には教えない全て中国北朝鮮ロシアに筒抜けになると分かったからだ 韓国軍のトップが月に2回から3回前後で北京の共産党の対外政策部に出入りしていることはもう事実として分かっている今でもそれが行われているそして韓国軍はこの持ち込まれた情報の全てを中国に渡しているそれは米国の側が囮の情報を韓国に渡したことで中国が何度もその辺の情報に引っかかるような反応を示したことで100%確定された韓国はとてつもなく裏切りの国家なのである

裏切り者には制裁を 裏切り者には塩これが西側世界における支配者たちの本当の変えることのない掟なのだということをわれわれは戦前の日本人のようにこの概念を再び獲得しなければならない段階に入っている人生は娯楽ではないのだ

ーー記事ここから 中央日報 128

「韓国が昨年3月の日米豪印戦略対話(QUAD=クアッド)首脳会議の招待を断った」という米国外交安保専門家の主張に、韓国政府が「事実無根」と反論した。これまで韓国政府はクアッドに関連して「加入を要請されたことはない」という立場を維持してきた。 米戦略国際問題研究所(CSIS)韓国碩座のビクター・チャ氏は今月26日(現地時間)、米外交専門紙「フォーリン・ポリシー(FP)」に寄稿した「なぜ韓国大統領選挙が米国にとって重要なのか」と題する記事で「信頼できる消息筋から2021年3月クアッド首脳会議を控えて韓国が出席の提案を受けたが断ったと聞いた」と明らかにした。当時の会議はクアッド構成後に初めて開かれた最高級協議だった。

https://news.yahoo.co.jp/articles/dd09e0914020ec4b54ea38ab2f5e8c3c03331712
ーー記事ここまで

3月に大統領選挙が行われる誰が大統領とやらになっても真鍮の部分は変わらない 奴隷中国と書いて米中の部分は変わらないしかしその状況下で親米という方向には必死になって舵を切ろうとはするしかし半日の部分は変わらない 反日の部分を親日にしてしまうと彼ら土*国家の組長たちの政治的ポジションは維持できないだから半日は逆に今度は強められる その概念で大統領選挙とやらの行く末を見るがいい

ムンジェインを生み出した時その投票に関わる集計に関わるすべてを中国人民解放軍のサイバー部隊が外部からコントロールし平の付け替えを行っていたということを人民解放軍のこれらの関係者が堂々と時刻の中のメディアでインタビューの形でそれを暴露していたそのことに対しての韓国側の反論は一切なかった

与太話に付き合う必要はないという態度であるならまだ何かの偽装はできたであろうしかしそれが動かしようもない事実であると誰の目にも明らかである場合においてはあの朝鮮半島の人々は沈黙を貫く 彼らほど力の信奉者という座標はないそれは中国も同じだ力があれば弱いものに対してどのような嘘をついてもいいしこうしてもよいそれが力の信奉者という言葉のないようだ彼らはその設定の中にずっと立っている動くことはない

なので彼らは広大な中国という座標に逆らうことはどんなことがあってもしない だから彼らが変わるきっかけがあるのだとするなら中国が自ら公開していく流れにあるかないか これに尽きるだらし中国が崩壊していったとしても今度は自分たちが中華だとやり出すのでやっぱり彼らには救いはないと私は判定する

軍事と情報における同盟関係から外されると韓国などという弱小な座標は瞬間的に中国に飲み込まれるそれは彼らの運命だ知ったことではない問題は日本だ中国に韓国を聞かされる 中国の軍事基地外はモードできるそこに中国が核ミサイルを持ち込むかどうかは分からない持ち込んだら日本は核武装はどうあってもしなければならないという与論の形成がなされるそして米国は東アジア地域から撤退方向にあるのでそれを強要するという国内与論に転じるかもしれない中国はそのような危険を冒すことは少なくとも直近の20年においては行わないと私は判定する

だが韓国なる座標は力の信奉者だから自分たちで核兵器開発核武装が不可能ならそれを今度は中国人民解放軍の核兵器と核武装によって 日本を落とすための道具として利用するという事を公然と画策し始めるカレラ授業圏域と言われている奴らは他社を利用するという考え方でしか外界を認識することができない未熟な幼稚な劣った存在である 自我の拡張のみが自由であると信じ切っているような理解度の低い存在であるそれらの者たちを強盗に引き上げて同じまな板の上でロンギ使用させようとする勢力そのものがこれら授業圏域に深く関わっている利害得失車利益共有者とでも言えるような左側と言われる領域のやつらであることは今更あなたに説明する必要はない

あなたは理知的なあなたを獲得し突っぱねるあなた突っぱねる強いあなたというものどうやってもその手につかまなければならないそうしなければこれからも生まれ変わっても奪われ続けることになる私はそのようなあなたをそのような私を許容しない。私たちは戦うのだ


ーー記事ここから ダイアモンドオンライン 2021年11月21日

新型コロナウイルス感染者のために確保された病床の一部が、補助金を受け取りながらも感染拡大のピーク時に使われなかった問題で、政府は「幽霊病床」の解消に向けた医療機関別の情報公開に乗り出す。なぜ当該の病床は稼働せず、幽霊病床と呼ばれることになったのか。その実態を明らかにした。 コロナ確保病床への補助金が、適切に使われていない可能性がある。 新型コロナ感染拡大の第5波が国内でピークに達した8月20日。コロナ感染患者を受け入れる「確保病床」に関し、田村憲久厚生労働大臣(当時)は自治体が公表している病床数よりも実際の入院者数が少ないと指摘。病床を確保した医療機関に支払われる補助金が適切に使われているか、東京都などと実態調査を行う考えを表明した。 国内で過去最大の新規感染者数となり、医療が逼迫して必要な入院もできずに自宅で「死」を迎えるコロナ患者もいるとの報道も出ているタイミングで、政府が医療機関に疑念を抱いていることを明らかにしたのである。 9月に入ると、日本テレビが東京都内172病院の病床使用率をまとめたリストを入手し、中には病床使用率が0%の病院もあり、これらを「幽霊病床」として問題提起。報道は過熱した。

https://diamond.jp/articles/-/288625
ーー記事ここまで

一時期もてはやされた、一部領域からは神のごとく表現されていたオミ会長という男は、この幽霊病床の利権を守る側の勢力のメンバーだとされている。 わたしは医療関係者ではないので詳細は分からない。 だから彼は武漢ウィルスに関連する治療を、インフルエンザ的な5類に変更するというのは徹底的に反対、妨害をしかけているとされている。

世界の流れが二類から五類に移動しつつあっても、彼らはこの幽霊病床、補助金ゲットのシステムを死守したい。 仮にそれらの概念が事実だとするのなら、彼らは医者でなない。 そもそも人間ですらないだろう。 生きるという事の意味を真面目に考えてこなかった存在たちが医者をやっているのではないか、と外界から決めつけられても仕方のない、コミンテルン的な行動をとる医療機関。

そういうものが本当にあるのだとするのなら、それは大きくたたきつぶさなければならないのだとわかるだろう。 彼らは寄生虫でしかないからだ。 生きるを勝手に定義して、自らの領域にのみ何もかもを引き寄せるシステムとして存在しているというのなら、だが。

ーー

現時点における日本人とは何か それは日本国籍を所有しており日本語で読み書き思考を行うような人間のことである。その上で自らが決めた判断決断によって行動を行う人間のことである。その自分が決めた決断と自分が行った行動というものは基本的には一致していなければならない。言っていることとやっていることが全く違う存在というのはそもそも人間という定義には当てはまっていない何かである。

人間が地球との約束をして出てきたというこの設定が事実なら、事実なのだが、人間とはどうしてもそうした設定の元に自らを律する生き方を採用しなくてはいけない。そしてその生き方というのは実は実存なるものから出ている反映を表現している各座標が取り得るべき表現の大まかな本筋であろうなと私は言う。

その観点で私はネットの中だけで言葉だけで相手を揶揄し冷笑し、その勢いをなくさせる、相手のテンションを奪うというふうなことばかりやっている連中のことを全てまとめて日本人ではないという表現を使う。それは大部分が中国朝鮮半島から書き込まれているものだという理解にあるが、そして実際に本当にその通りなのだが、 日本で生まれ育ち、そしてむやみやたらに肉体的年齢を重ねてきてしまったような座標に対してもその言葉を使う。

彼らはこの世界から奪うだけの存在でしかない。何らかに寄与しているのかどうかということに関して自らはこのようなことをしているのだという意思を表していない限りにおいては、大きくは彼らは簒奪者強奪者として存在している座標だと外から観測している人間に決めつけられても仕方がない生き方となっている。

私はよくアニメのまとめサイト、ゲームのまとめサイト、半島のまとめサイトなどのことのコメント欄を引き合いに出す。 彼らは何かにつけて日本という国家を、日本人を貶めるということに躍起になっている。しかしその基本原理というのは相手にテンションを下げるような言葉を投げつけて、相手が意気消沈すれば自動的に自分のところに精神エネルギーが入ってくるという彼らの営業活動でしかないと完全に理解しているので、それ以外の観点からも彼らを見るように努力している。

彼らのことを総じて奪い取るものたちというのは、強奪座標というのは男女含めて、おいも若きも含めて取ることしか得ることしか考えておらず、そしてそれに従った行動しかしておらず、その上で自らが快楽を感じているような状態を、さらに第三者に投げつけることによって再びの何かの反応を得ようとしているこれしかやっていないからである。

彼らがよりたつこの日本という国家は彼らの関心の中にはまったく存在していないような人々が、大きくこの日本という全体システムを行動によって支えている。これらアニメだとかゲームだとか中途半端な政治思想民族思想などともいえるようなものに振り回されている人々というのは、その膨大な思想の領域の中から自分に合致した快楽情報を得ることにしか興味がないので、その膨大な精神認識領域というものを入れる国家なるものの入れ物に関しての理解が全くない。

その効果のある入れ物が破損し壊れてしまうとその内容物であったような彼らの偕楽の源泉たるものは全て 外側に流れ出し、彼らは生きて行くこともできなくなる。彼らは自立できない存在である。彼らは人から奪うことによって優越性を獲得して生きているというふうなことを自覚しているつもりになっている、追われる座標でしかない。

私はそれらの背景も含めて楽しい時間を得るだけではもうどうにもならないのだというのは、この既存の人間の精神の活動記憶認識など保持していたような大きなプール大きな容器とでも言えるものが、これから一旦はどうやっても壊れるからだ。

この大きな容器だとか大きなプールというものは実は生贄の系譜と言われているその網の中に飼われている、飼われていた養殖魚としての我々を閉じ込めていたものであるからである。

私は無政府主義者では全くないのでこういうものを見つけ次第壊せなどという風な、自分では何も構築できないくせに他人に命令をすればそれを誰かがやってくれるはずだ、やってくれないのはその誰かが悪い世界が悪いとでもいうようなスローガンをが鳴り立てるような座標ではない。

だからこの容器や入れ物が悪いという概念は言わない。それはそれで我々なるもの人間なるもの日本人なるもの、今この瞬間まで産み育ててきたものであることは間違いがないからだ。

地球の組成が変わる。地球の位相が変わる。 地球の状態が変わる。そして地球は変わってしまった。実は過去形だ。

我々は変わってしまった地球がもうはるか先に入ってしまっているという事実の前に、それを認めようとせず、過去のだんだんと取り残されようとしている、閉塞していく、閉じられようとしている世界構造線の中にそれぞれが1人1人ぽつねんと立っている。

この概念を獲得している人間がいない。アマゾン川における蛇行の末に三日月湖というものが生まれるが、一旦三日月湖になってしまったら二度と川の流れに復帰することはない。

そしてその三日月湖と言われているものは長い年月をかけて浸食され、地面が その湖を埋め立てて最終的には消える。私もあなたも実はその残響の余波の中にいる。

そこから脱出する手立てを自らの発言とそれと合致したような行動の表現を全世界の他の座標の人類に向けて見せることで、とりあえずはこれを模倣して下さい、ごちゃごちゃ言ってる暇はありません、生き延びたいと真剣に思うのであるのならとにかくはこれを模倣してください。

その座標を移動してください。とやるのは我々日本人である。そしてそれはこれからどうやってもやられなければならないことなのだ。 あなたが想像する以上に世界から人が死んでいる。あなたの周りに葬祭会館がある。あなたはそれらの毎日のチェックなど絶対にしていないが確実にそれは増えている。

しかし新聞のお悔やみ欄などに見られる掲載は減っている。種々の口実を元に。まずそれは日本で始まっている。ところが中国ではその50倍も100倍も 大きな速さでそれは始まっているのだ。

そしてもっと言えば西洋の世界のそれは始まっているのだが この驚嘆すべき事実の本当の支配層達は言わない。かれらはこの動きを自分たちの想定のもとに計画のもとにこれを行っている行なってきた、しかけてきた成功してきた、コントロール権は自分たちの側にあると勝手に思い込んでいるし思い込もうとしている。

ところがどうやらそれは彼らの 自己洗脳とでも言えるような自分自身を安定させるためのような言葉でしかなく、 今の武漢ウイルスワクチンからの人口削減計画というものが本当にあったとして、それを彼らの想定として百という数値を与えた時に、今起きている人口消滅の動きというのはその100をはるかに超えて1500だとか2000に近づいているのだということを私はこっそりとあなたに伝える。証拠の提示ができないのが本当に残念だ。

だから今の言葉は私のでっち上げ思い込みというその判定で、しかしあなたは今の世界で起きていることを疑いながら再びの世界の再構築を行わなければならない。

この地上から莫大な数の人間が今この瞬間も消えている。その意味を問わなければならない。それをその理由を知ろうとしなければならない。これが前回私がもはやあなたにとって与太話であるとかオカルトであるとか心霊的であるとかと言われているようなものさしを使わなければ、つまりこれらの領域で細々と流通しているような概念や設定や予言とでも言えるもの 獲得しなければ、今起きていることの本当の真実本当の真相というものをつかむことはできない。

本当の真実を掴んでいないということはあなたの認識が変わっていないということだ。だからあなたの世界構造線というものは世界なるものの形と色彩は、前述したようなアマゾン川の蛇行に見られる今まさに本当に閉じつつある三日月湖、この中に立っているということを実は意味している。

そうした概念をなぜ我々日本人が率先して真っ先に、まず泥棒であるこの日本語で読み書き思考するような人間集団に伝えなければならないのか、共有拡散伝達しなくてはいけないのか。

それはまず何度も言うが新しい黙示録が2014年の夏至の前に降ろされたからである。

あなたが宗教勢力的な人かどうか私は知らない。興味もない。しかしヨハネの黙示録というものは本当に一旦は廃棄されたので、完全に廃棄されたので、そこに描かれたような設定条文のいくつかは後始末のために残務整理のためにこれからの地上の進行において少しずつ何個かは出されていく可能性はあるが、基本的にはあのヨハネと言われている人物が上位の座標空間から受け取ったような情報の伝達の一連は 廃棄されたのである。

新しい歴史の進行になっている Amazon 川の流れが変わったのだ。 あなたは三日月湖にとどまるというのはこのヨハネの黙示録などに見られるような古い世界の情報認識の座標の中にとどまり続けるということを宣言しているかのような状態であり、その自分の宣言に従って行動を止めているそうしたい方も私はする。

でもそれでは本当に未来がないのだ。 死ぬということだ。 あなたが20代30代のこれから人生を構築するという人間だったとしても、そのような夢を持っていても死ぬということだ。自分の意に反して。

なぜならば今この地上で起きている人口消滅に近い動きとは、そのようにしか取れない動きとは、 多くの人類に対して告知されてしまった、何月の何日まであなたは地球を出てゆきなさい、とでも言えるような公の退去通告の形になっているからである。

そうした通告を受けて あなたなるものの本体、あなたそして色々な領域にあるあなたを構成している情報座標とでも言えるものがどのような意思表示をし行動を変えるのか。

そのことの総合合算総合計によってあなたのこれからは決まる。本当は今この瞬間においてもギリギリだが自らの運命とでも言えるものを変えるだけの余地は本当にわずかだが残っている。

あなたの本体なるものが、あなたの本体の仲間、友達とでも言えるものがこの地球を去る、地球から出て行くということを決めたとしても、あなたなるものがそれは嫌だと強く強く思い、宣言し、行動を変えればあなたなるものの座標だけは残る。

あなたの本体やあなたの本体の友達はこの地球から去っていくかもしれないが、固有の名刺の付いたあなたなるものはこの地上に残る。それがあなたなるものの意志であるのなら、それが本当にやりたいことなのなら、今の地球というのは本当にやりたいことを実現させてあげるために星として支援 バックアップすると決めているので、そのような力があなたなるものをギリギリで、断崖絶壁の 一歩手前で、その惰性のついた肉体を止める可能性がある。可能性はゼロではないのだ。

そうしたことの内容を私はおもしろおかしな情報を装って、娯楽情報を偽装して何度も何度もあなたに伝えている。これからも伝えるだろう。そしてそのほぼ全ては届かない。分かっているのだ。

過去からそうであったのだから。 楽しい時間を求めている人というのはそこで終わる。自らをかえないからだ。だから私はこの概念も何度も言っている。

私とあなたの道は分かれていく。分かれた道は二度と交わることはない。と。

あなたが人生なるものどのように認じているか捉えているかそれは私には分からない。他人が何を考えているかは分からない。我々は表層意識の徒だからだ。 しかしこれだけは覚えておかなければならない。

我々なる存在は、私やあなたはこの地球に、地球上に、地球という座標にまず集められた存在であり、 そこで新しく生まれててきた存在もいるが、あくまでこの地球に立ち寄っただけにしか過ぎないということである。

あなたは旅先のホテルや旅館に何年も何十年も居座るか 。いつかは次の目的地に向かって立つだろう、旅立つだろう。あなたの最終目的地はその旅館やホテルではないからだ。

我々の全ては移動している。 我々が所属する宇宙というのは、オーム宇宙という名前がついている。そのオーム宇宙と言われているものは始まりの始まりから流動性というものが設定されて生まれてきている。

内部がぐるぐると回っている。内部は止まっていない。その中に所属するものはどうであれ動いている。また動くことによってその存在が表現されるようなシステムになっている。

オーム宇宙の場合においては限定された情報をパッケージ体とでも言えるようなものとして存在なるものは現れ出てくる。そういうふうに最初から設定してある。

だから我々は止まってはいけないのだ。だから我々は常に動き続けなければならないという絶対に逃れられない宿命というものを背負って存在なるものを開始している。

翻ってこの地球という惑星で今まで我が世の春を謳歌していたような様々な奪い取るものたちと言える座標は、 止まっていることを自分の命題として存在している。 静止系とも言う。

それは流動性が当たり前の状態であるその設定の中で自分達という座標を通じて他の宇宙にエネルギーを漏出させる。バケツに穴を開けて水をそこから吹き出させるというような目的のもとに彼らは生まれてきた。こうした仮の設定をあなたに言う。

そういう奴らがこの地球に真っ先に入って来て、そして人間なるものこの肉体を デザインし、発注し、よその惑星で作らせたものをここに持ってきて、その上でその中に自分達の眷属であるような奪い取るものたちの仲間を中の人として入れ込み、地球上で人類文明社会なるものを形成させてきた。

つまり今までの地球というのは大きな大きな意味で言えばこのオーム宇宙における、エネルギーが抜けていく穴として存在していた。私はここまで言う。

そしてその穴が塞がれた。おそらくもう完全に塞がれたのではないかと思う。まあそれでも若干は綻びがあるのかもしれないが。

これから我々の所属する宇宙はもうあと150万年もしない内に閉じていく。あなたの言葉で言うのならビッグクランチという状態になってこの長大な楕円形の巨大な空間が、一点の0の座標になる。

このオーム宇宙と言われている楕円形の空間は長いところで光の速さで200兆年以上かかるようなサイズを持っている。本来ならば200兆年かかるようなものがわずか150万年で、一瞬で0になる。 ではその中にいるような生命体はどうなるのか。みんな消える。

正確に言えばその一点の座標に集約される。 サイズのない情報とでも言える座標にあらゆる情報として記録されるというこの言い方をする。 これらの情報はおそらくは次の宇宙が開かれる時に、やり残したものを清算する解消するという目的で再び開かれる。再び開陳される。つまりこのクズたちが私たちのことだ。このクズたちが次の宇宙の種になっているという言い方もする。

あなたはこの閉じていく宇宙に取り残されたいのかどうか。これもまた問われている。新しい地球というのはこの150万年で閉じようとしている宇宙空間の外側の領域に移動を開始している。

宇宙というのは玉ねぎの多層構造のようになっており、150万年で閉じていくのは、例えば外側から数えて4番目の玉ねぎの層、これはこれから一点の座標になるのだが 、外側から数えて3番目とか2番目とか1番目これは残っているのである。

地球はその残っている座標に向けてとうに移動を開始している。われわれ人類だけがその移動の後にできた衝撃波、ソニックブーム残響の波の中に残されている。

残響であるからそれは時間が経ったら消える。 その残響の空間が消えるのと合わせて我々なる、それぞれ固有の自我意識エゴとでも言えるものは 消えていく。

おそらく想像したこともないような苦しみや絶望悲しみ的なもの、痛みなどを感じながら消えていく。私は魂の消滅という体験をもったことはないから知らないが、魂が消滅していく時にはその魂を認識している座標はそのような感じ方をするものだそうだ。

今言ったような概念すべてを日本人である我々が獲得し、理解できないまでも理解しようとすること。この日本という座標がまず変わっていく。私たち、変わろうとしている私達というものを行動の結果の蓄積として、積み重ねとして残された認識の結果として、この地上に出現させなければならない。

なぜならば我々日本人がこれからの新しい世界の雛形であるからである。 先行モデルとも言う。そして我々日本人は 宗教の側にも非宗教の側にも人間はこうでなければならないという政治思想もどきの側にも、人造的な倫理の側にも立っていない。

我々日本という国は外なる座標にあるものを内側に取り入れてそれを換骨奪胎して日本化してきた。そしてそのことで外側なる人間の世界で極端な思想行動が展開されているという事実を知り、場合によってはそれを体験し、それらの理解を得ている境涯とも言う。それは何か。

このような極端な人間の表現というものは人類種族にとって合理的なものではないという最終結論だ。これは私は日本人が理知的であるあろうとする努力をし続けるということにおける、人類における中庸の座標だ、と
これを私はあなたにいつも勝手にいっている。

今の世界は本当に2034年前後で終わる。 そのことの心の構えと備えをしていただきたい。 搾取の女王は死ぬのだ。私はもう実は彼女は死んでしまっているのではないかと疑っている。がまだ強い確証には至っていない。

死体になった、ミイラになった彼女の体を玉座に乗せて、彼女を押し上げた、奪い取るものの勢力等がまだ女王は生きているという風なことを偽装して、この世界の進行を勝手に乗っ取っている。

生け贄のままでいようとする人類を騙し続けられると彼らは必死になって手品を仕掛けている。 そのトリックを我々日本人が真っ先に暴かなければならない。

この騙しの奇術師たちを、奪い取る手品師たちを 何の価値もなく無意味で 相手をする意味がないという段階にまで貶め、蹴っ飛ばし、そして何もかも全てとして廃棄しなければならない。清算しなければすまない。そうしなければ人類に新しい世界などはどうやってもやってこないからだ。

世界は私が作っている。世界はあなたが作っている。 私なるものは何かということを今あなたに問うことはしない。そこまでは言わない。

しかし私なるものあなたなるもの、これらを包括的に捉えた場合、合致する言葉が一つある。それは日本人がこの世界を支えていくという概念だ。

新しき概念をあなたが獲得し、それを理解して、 行動を変え続け、新しいあなたになることを私は勝手に求めている。 それらの頭数が増えれば増えるほどこの地球の世界の変身とでも言えるものは加速する。

全く新しい世界が現れる速度が速くなる。 そういうことを、一連の概念を、私はあなたにこれから出来うる限りで伝える。

もちろんそれはつたない言葉だ。しかし 伝え続ける。伝え続けようとするであろう。


  わたしは大きく変わっていく。


----
終了
----
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する